弁護士興梠慎治の経歴と実績について

弁護士興梠慎治の経歴と実績について

弁護士・興梠慎治の経歴とこれまでの建物明渡請求事件の実績について、ご紹介します。

弁護士の経歴

氏名
興梠(こうろき) 慎治(しんじ)
出身
宮崎県
所属
福岡県弁護士会所属
学歴・資格
一橋大学法学部卒業
平成20年弁護士登録(登録番号: 37922 )
一社)不動産証券化協会(ARES)認定マスター
弁護士興梠慎治ポートレイト

弁護士登録後、東京の法律事務所にて、不動産証券化業務その他不動産関連業務に携わる。
その後、福岡市内の法律事務所での勤務を経て、赤坂門法律事務所を共同で開設。
これまで、建物明渡訴訟をはじめとする多数の不動産関連訴訟を経験。
不動産管理会社や不動産仲介業者、家賃保証会社などを顧問先としております。

実績

建明事案・解決件数

現在に至るまで、2000件以上

うち、福岡県内 1500件以上
首都圏・大阪圏(東京、千葉、さいたま、神奈川・大阪・京都など)500件以上

平均解決日数(受任~解決)
平均して受任から4ヶ月程度
※3ヶ月程度で解決することも多くあります
月間受任件数
20件程度

※多数事案に対応できるよう組織・システムを整備しております。

    

多数の物件を保有されている管理会社様や家主様からのご依頼案件が一定数(20件以上)にわたる場合には、情報共有システム等を整備しております。詳細はご相談ください。

選ばれ続ける3つの理由

理由1
スピード
家賃回収・建物明渡は、スピードが最も重要です。これまで多数の案件を受任し、日々研鑽を重ねてきました。多数の経験がありますので、無駄なく迅速に事案解決にあたることができます。争いが無い事案では、2ヶ月〜4ヶ月で解決に至っております。

理由2
確実性
迅速さを実現するには、処理が迅速というだけでなく、正確さも重要です。多数の案件実績を踏まえた、独自の進捗管理システムを構築・運用しており、多数のご依頼案件に対しても、正確に対応することが可能です。

理由3
圧倒的な経験と専門性
解決数2000件超というのは、弁護士興梠一人が現に主担当として経験した件数です。事務所の弁護士による総数ではありません。
このような多数の経験を踏まえ、迅速かつ確実に、貸主様・借主様双方にとって最善の解決を目指します。

ご相談は早い方が効果的です。
家賃回収・建物明渡についての相談は無料ですので、
お気軽にご相談ください。
サイト内ページコンテンツのご紹介
家賃回収/建物明渡の詳細ページのイメージ

どう解決するか?

実際にどうやって家賃を回収し、退去してもらうのか。法律をどうやって使い、話し合いを進めて行くのか、ご依頼主である家主様の手間はどのくらいかを解説しています。

当職の経歴・実績ページのイメージ

選ばれ続ける3つの理由

当職・当事務所が、家賃回収・建物明渡につき2000件超もの案件を解決し選ばれ続けてきた理由は、「スピード」「確実な処理」「経験に基づく理解・判断力」に集約されます。

解決までの流れページのイメージ

解決までの流れ

お客様からご相談いただきご依頼いただくまで、ご依頼頂いてから解決するまでの流れを、必要な手続・手間・時間・費用の側面からあらかじめ全てご説明しております。

費用の詳細ページイメージ

費用について

かかる費用は事案により様々といってしまえばそれまでなのですが、具体的にいくらかかるのかをなるべく開示したいと考えています。特段費用がかかりそうな場合は、ご相談時にもあらかじめ説明申し上げます。

顧問契約ページイメージ

予防/顧問契約について

様々な借主が居る中で全く問題が起きないようにするというのは難しいですが、問題が起きにくくすることと問題が起きたときにより素早く対処できるようにするため顧問契約という選択肢もあります。

お問い合わせについてのページイメージ

お電話/メールでのご相談

まずは、お電話やメールでご相談ください。当職・当事務所の営業日時やご相談いただく際の注意点などをまとめています。とはいえ、お気軽にお電話いただければと思います。

ご相談は早い方が効果的です。
家賃回収・建物明渡についての相談は無料ですので、
お気軽にご相談ください。